血液採取が楽になる方法

血液検査がとにかく嫌いです。健康診断で血液検査があると、毎回痛い思いをしていたので毎年憂鬱でした。とくに針をさされてから、血管を探すためにグリグリされることがあり、これが痛かったです。ここ数年、いろいろ試して楽になったのでご紹介します。

スポンサーリンク

血液採取がうまい・丁寧な病院を探す

今の会社は、自分で人間ドッグを受ける病院を選べます。それから血液採取が痛くないところをひたすら探しました。毎年病院を変えて、5つは試したと思います。血液採取が丁寧なところは、全般丁寧な対応な気がします!

転職前の会社は、健康診断の病院が指定されていました。流れ作業というのが透けて見えます。血液採取がとにかく雑!!
もし病院が選べて、都内であれば、東京ミッドタウンクリニックの人間ドッグがお勧めです。問診表に「血液採取で具合が悪くなったことがある」と記載すると、丁寧に対応してくれます。

過去に注射針をさされたあと、動かされまくって痛さのあまり具合が悪くなったことがあります。最悪でした。あと、ほかの病院の人間ドックはやたらと待ち時間が多かったのですが、ミッドタウンクリニックは待ち時間が短いのも気に入っています。

自分の血管の癖を探す

私の血管は動きやすいらしいです。注射針を刺した後に血管が動くと、看護士さんが血管を探そうとして針を動かされて無駄に痛くなっていることがわかりました。

これがわかってから、「私の血管は動きやすいらしいです」と事前に看護士さんに伝えるようにしています。そうすると、看護士さんは血管が動きにくいように固定してくれたり、事前に動くことを想定して採血してくれるようになりました。

事前に教えていただけて助かりました、と言われることも多々あります。

これをするようになってから、血液検査で痛くてたまらない、ということはなくなりました。似たような方がいたら、事前に伝えるのお勧めです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました