長崎・高島でシュノーケリングをする方法

長崎でシュノーケルができるということで、帰省したタイミングに行ってきました。

スポンサーリンク

長崎のどこでシュノーケルが出来るの?

長崎駅から船で30分で行ける高島という小さな島があります。

高島海水浴場でシュノーケルができます。人工ビーチなのですが、数分先のところにサンゴが群生しています。長崎のこんな近くにサンゴがあるなんて知らなかったので、かなり驚きました。

時間、価格、必要なものについて

体験時間

受付後、必要な書類を記入します。そのあと着替え、シュノーケルの説明で90分。シュノーケルは1時間ほどでした。10時と13時開始のものがありました。

ツアーについてくるもの、必要なもの

ウェットスーツ・マスク・シュノーケル・フィンがついて、3,500円(税込み)でした。タオルはないので持参する必要があります。靴下をはいてフィンをつけるため、捨てても良い靴下も必要です。島にコンビニなどもないので、飲み物も持参する必要があります。

夏の時期だと海の家があるので、食べ物や飲み物は現地で調達可能ですが、それ以外の時期は難しいようです。港にショップもあるのですが、臨時で閉まっていることもあります。港に自販機がありましたが、船が到着してすぐバスに乗らないといけないので、自販機で買う時間はなさそうでした。

まずは予約

まず予約します。アクティビティジャパンでも取り扱ってたので、アクティビティジャパンで予約したら楽でした。キャンセルもネットで簡単にできるのでお手軽で良いと思います。

長崎駅から30分!高島でシュノーケル。

高島に行く方法

高島に行く方法は二つあります。

①長崎港から高島 (35分)片道 大人:1,040円 小人 520円

長崎港からの場合、お得なパックもあります。往復乗車券に利用券が付いています。

大人小人セット内容(往復乗車券についてくるもの)
健康パック券22301120高島いやしの湯の施設利用券(1,020円相当)
釣りパック券22301120高島飛島磯釣り公園の入場券(510円相当)
海水浴パック券20801040高島港~高島海水浴場の往復バス券(200円相当)
び高島海水浴場で利用できる商品券(200円相当)

②伊王島から高島 (12分)片道 大人:380円 小人 190円

時刻表

1日8便あります。最新の時刻表は🔗こちらを参照ください。朝だと3便、昼だと4便で丁度いい時間につくようです。

便長 崎伊王島高 島高 島伊王島長 崎
15:506:116:236:276:457:04
27:207:427:548:008:158:34
38:509:129:249:309:4710:06
411:5012:1512:2712:4012:5513:14
514:2014:4314:5515:0015:1715:36
617:1517:4217:5418:0018:1618:35
719:2019:4219:5420:1520:3020:49
821:0521:2721:3921:4221:5722:16

伊王島から高島へ

荷物もあったので車で伊王島へ行き、伊王島港から高島に行きました。11時頃到着したのですが、平日にいったので伊王島港の近くの駐車場が空いてました。ラッキー。ここが空いていない場合は、「伊王島ふれあい広場駐車場」にとめないといけないみたいです。港から徒歩15分ほどありますので、時間に余裕をもっていかれることをお勧めします。

伊王島港ターミナルの中におしゃれなカフェが入ってました。

コーヒーが100円で飲めると知らず、ターミナルの中で待ってました・・・。入ってまったりしとけばよかった~!気づいたのが出発10分前だったのであきらめました。

船は思ったより大きかったです。

懐かしいテレビ・・・現役で動いてるのがすごい。

高島

高島に到着すると、船の時間にあわせてバスが待機していました。

大人100円、小人50円でした。パックについている券がない方は現金で支払いです。バスの運転手さんもお釣りを持っていなくて、ほかの人を待たせている人がいたので、小銭を準備しておくことをお勧めします((+_+))

5分ほどで高島海水浴場につくので、そこで降ります。やったろうde高島に向かいます。

シュノーケルをするまで

受付~説明

受付でその日の体調などを紙に記入し、水着を着ていない場合は更衣室を案内されるので着替えました。受付に戻ると、自分のサイズにあったウェットスーツに着替え、小屋の隣に移動します。そこで、シュノーケルのマスクの付け方、フィンの付け方など説明を受けました。

私たち夫婦は目が悪かった+コンタクト無かったので、マスクに視力矯正のレンズをつけてくれました。ただ、このレンズ、マスクの一部を覆う形になるので、レンズがあるところとないところが両方視界に入ってしまい、酔ってしまいました。乱視がひどいからそのせいもあるかもしれないです。次回、シュノーケルするときは後付けタイプだったらつけない方が良いかなあ、と思いました。ちなみに、石垣島で使った度付きのレンズは、全体が度付きレンズだったので、見にくいということはなかったです。

着替え・説明で90分ほど。説明を聞き終わったら、海に移動してシュノーケルを楽しみました。慣れてくると、自由に泳いだりもぐったりしてOKでした。私は運動神経が悪いので、ひたすら浮いてました(;・∀・)旦那は外れのシューノケルをひいてしまい、チューブに水が入ってきてたみたいです。ほぼ楽しめなかったと言ってました・・・。いくつか残念な点はありましたが、2時間ほどで3500円ですし料金も安いので、行ってよかったと思います。

貴重品

プレハブ小屋に荷物を置ける一角があるので、そこにシュノーケルの参加者の荷物をまとめて置く形でした。ロッカーなどなく、参加者単位で分ける形でもありませんでした。意図的ではなくても、荷物を間違えて持っていかれるとわからないと思います。持っていく貴重品は必要最低限にするのをお勧めします。

シュノーケルの様子

今回は、シュノーケルが取れるGoProセットを持って行ったので撮ってきました!石垣島のときは、水中OKのカバーを持っていくのを忘れて取れませんでした・・・( ;∀;)

サンゴ!

クマノミ。インストラクターの方が、GoPro持って潜って撮影してくれました。ありがたや。これだけ潜れたら楽しいだろうなあ。

長崎でサンゴとクマノミが見れるとは思ってませんでした。

ウニ。触るとトゲが刺さって危ないそうです。

後半は岩場が多くちょっと飽きてしまいました。ウニめっちゃいる・・・

長崎大学と共同でサンゴの保全活動をやっているらしいです。こういう装置にサンゴを植えていっているそう。サンゴが大きくなっていけば、さらにきれいな景色になりそうですね。

シュノーケルの後・・・

シュノーケルが終わった後は、ウェットスーツを脱ぎます。シャワーを浴びながら脱ぐと楽でした。ウェットスーツを返却し、アンケートを記入して終了です。ちなみに、常温のシャワーは無料、温水だと有料だそうです。

シュノーケルの後に海で遊ぼうと思ってましたが、体力がなさすぎてやめました。服に着替えた後は海の家でお好み焼き、焼きそば、かき氷を購入してまったりしました。15時に買ったせいか、焼きそば伸びてました・・・(;・∀・)

シュノーケルの後に海で遊びたい場合も、コインロッカーあるので荷物預けて遊べます。今思うと、コインロッカーに荷物預けてシュノーケル行けばよかったかなあ。

かき氷おいしかった!

平日だったせいもあるかと思いますが、夏休みシーズンなのに空いてて良かったです。

海の家の2Fは休憩できるエリアになっていて、横になれるスペースもありました。風が吹いていて気持ち良かったです。

バスの時間が近くなったら、バス停に向かったところ猫がいました。毛並みがいいから、飼われてる猫だったのかな。

車が通ったのを見て、道路を渡ってる猫もいました。

長崎観光がてら、シュノーケルもいかがでしょうか?

長崎駅から30分!高島でシュノーケル。

シュノーケルに便利なグッズ

ラッシュガードも兼ねた水着を買ってみたのですが良かったです。購入は🔗こちらから。ウェットスーツだとラッシュガード不要だと思いますが、水着+ライフジャケットの場合はラッシュガード合った方が良いと思います。日焼け止め塗ってても、流れちゃいますしね・・・。日差しが強いところだと、火傷したようになってしまうので、ラッシュガードは必須です。

モンベルのビーチサンダルが大活躍でした。普通のサンダルだと足が痛くなる方、おすすめです。

環境にやさしいという日焼け止めを使いました。

ノースフェイスのバッグ。濡れた水着を入れるのに重宝しました。

石垣島で初めてシュノーケルをした時の記事です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました