痛すぎる・・・飛鳥IIの申込みで大損した話

緊急事態宣言も解除されたので、ストレス発散したい。。。ということで、ずっと乗ってみたいと考えていた飛鳥IIのツアーに行くことにしました。

コロナのご時世なので、申し込むかずっと悩んでたんですが・・・飛鳥IIはコロナ対策もしっかりしているということで思い切って行くことにしました。

スポンサーリンク

出発 数週間前の申込み

約2週間後のツアーに申し込みました。緊急事態宣言の解除を待っていたのもあって、申込みがギリギリに。今日申し込んでみたものの、申込みが出来るかどうかは月曜日に判明します。

急いで申し込みしたものもあって、損をしてしまいました。一番大きかったのは・・・飛鳥IIは株主優待割引を使えるということを忘れていたこと・・・。株主以外でも使用できるみたいです。使っていれば10%OFF。メルカリで事前に買っておけば・・・!後の祭りです。

お得に生きるには、情報収集が大事ですね~

そもそも、去年の暴落時に日本郵船の株を買っておけば・・・今頃めっちゃ増えてたな~~

飛鳥に申し込むためにJTBに行くのに久々お出かけしたんですが、財布を開けたら期限が数日後にきれる株主優待の割引券が入ってました。これもメルカリに売れば数千円になったのに~~。色々凹む日だなあ。

飛鳥IIは案外申込みが多い

JTBの方にきいたのですが、飛鳥IIは去年リニューアルが終わって再開したというのもあり、申込みは多いそう。なんと、高い部屋から埋まっていくとのこと!すごいな・・・。

とはいえ、地方出発のものは厳しいらしく催行中止になっているものも多いです。

今は密を避けるために普段の半分の人数が上限らしいので、のんびり船内ですごせそう。コロナのせいで船内イベントも色々中止されるそうですが、良い点もありそうです。

飛鳥IIのコロナ対策

飛鳥IIはコロナ対策がしっかりしています。スタッフの検温が1日2回。また、乗る人全員に対してPCR検査が義務付けられています。出発14日以内に熱がでたら乗船できませんが、今は特例でキャンセル料がかからないそうです。乗船直前の検温で熱がある場合も、同様とのことです。

空気が船内を循環するのかな~と心配していたんですが、外から新しい空気を取り入れて循環させているそうです。

ここまで徹底してくれるのであれば、安心ですね!月曜の連絡をドキドキしながら待ってみます。申し込みできなかったら、近場の温泉でのんびりかな~。

久々に大きなお金を使うな~。楽しみ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました