嵐を呼ぶ女・・・トラブル起きた時にやったこと

私が旅行や出張に行くと、必ずと行っていいほど台風が発生してました。最近は治まってたんですが、久々に経験しました(;´∀`)

スポンサーリンク

ANAのマイルが切れるので北海道に行ってきました

ANAのマイルが8月末に切れる!!ので、その段階で取れるチケットの所に行こうと予約を入れました。(後日、期限延長されました・・・)有給の関係で7/30で羽田~札幌でチケット取ったんですが2回目のワクチン接種の日だと忘れてました。ワクチン接種は予約変更出来ないと言われたので、しょうがないのでチケットを8/8~8/13に変更。

そうすると・・・台風が3つも発生して、8/8に2つ日本に上陸しそう!!となりました。

この感じ久しぶり・・・!!ここ数年は開運活動?してたので、あまり無かったんですよね。開運活動をする前は、出張があると台風か雷雨を伴う大雨は付きものでした。

旦那「いやー久々全開だねえ~~!!」←もう慣れている

台風、大雨、雷雨などがイベント時に発生するものの、旅行・出張・イベント自体が中止になったことはなく、いつも無事に終わってます。基本的には運が良いので気にしてないんですが、久々でびっくりしました。しかも3つ同時発生!

旅行中もトラブル発生

旅行中に台風が消えてよかったねえ、と話をしていたら、台風から変った低気圧が大荒れしてるとな!

10日に登別~室蘭~伊達~洞爺湖(青線)で行く予定でした。山道は避けたい・・・。でもナビが案内してくれるのは灰色のルート。設定をどうかえても青線を案内してくれないので、まず設定出来る箇所に設定して進んで、その先を設定して進んでいくことにしました。そうすると、、、伊達に行く前に高速を降ろされてしまいました。

室蘭~伊達の間で道路が冠水して通れないらしい(;´∀`)ナビって道路状況も含めて案内してくれてるんですね・・・。遠回りになるから案内してくれないと思ってた!一つ賢くなったな~。

抜け道探していくか?とも思ったんですが、冠水してるなか土地勘が無いところを進むのも怖い・・・。といっても、山道(灰色の線)も怖い・・・。

ナビに案内された砂利道

以前、google mapで案内された道を行ったら車で行けない道を案内されたことが数回あったので、旅行先では車についているナビを使うことにしています。それでも、ナビで案内された道を行ったら、思いっきり山道でドキドキしたことがありました。釧路~阿寒湖に行くのに道道1093号を通ったんですが、あとから調べたら、通らないほうが良い道で指定されてました(;´∀`)

こんな感じの砂利道が結構続きました。

こんな看板もでたり・・・道によっては結構狭かったです。

山道を通る時に調べたこと

砂利道とか細い道だといやだな~大雨降ってるし・・・どうしようかなーと思ってたら、旦那「googleさんに聞けばいいんじゃない!画像あったっしょ」

なるほど~!googleさんは車が通れない道も案内して怖いので、運転するときは使ってなかったんですが、そういう使い方はアリ!

航空写真にして調べたところ舗装されてた道だったので、登別~洞爺湖ルートでいきました。車線があるかどうかもわかるんですね、すごいなあ。

トラックとかも結構通ってました。高速使えないでこの日だけ多かったのかは謎ですが。

大雨で通行止めが多い

10日は453線の一部が通行止めになってました。登別~洞爺湖ルートはこの日は通ってて良かった。11日は453線を使って洞爺湖~支笏湖に行く予定だったので、453線が一部通行止めになっているのでドキドキでした。

今回、北海道地区 道路情報が大活躍でした。ここで最新の情報を調べつつ、ナビ+Google Mapの航空写真を見ながらルートを決めました。

旅行の時くらいしか運転しないので、田舎の道を走る時のノウハウがなくて困りました。今後は豪雨も増えてくると思うので対処法を勉強しないとですね・・・!

旅行&ホテルのレポートものんびり書きたいなーと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました