アーリーリタイア後の設計見直し

インドア派だけど、海外旅行好き。アーリーリタイア後は冬は暖かく花粉がないところ。夏は涼しいところに住みたいな~

海外旅行も行きまくりたいなーと計画してました。

アーリーリタイヤ後の生活を考えてみる
5~10年後にアーリーリタイアを目指してます。コロナ前に考えていたアーリーリタイア後の生活ファ...
スポンサーリンク

コロナでどうなる?

VISAをとって海外移住、まで考えてませんが、3ヶ月単位くらいで色々な所に住んでみたいなーと思ってました。ハワイ、マレーシア、タイ、ポルトガル、オランダなどなど。

でも、コロナで雲行きが怪しくなってきました。

別の楽しみも計画してみる

定年後設計スクール

※年齢制限なくなってます

定年後設計スクールを受けたときに、プランは複数持つと良いと教わりました。コロナ収束がかなり先になる場合、数年後に収束する場合で設計したほうがよさそうです。

海外旅行、ロングステイが無理な場合・・・

好きな間取りに住んでみたいなーという野望?もあったりします。

引っ越し先の検討や、注文住宅についての勉強をするのも楽しそうです。

今は、使いやすそうな水回りなどの画像をPintarestでひたすら集めてます。家事がしやすい、ゲームがしやすい間取りにしたいな~。ダーツも好きなので、ダーツ部屋もほしい。

定年後の準備は早くから準備するのが大事

定年後設計スクールは、定年後までに何の準備が必要なのか体系立てて勉強できます。浅く広くカバーしてるのでよかったです。

Web無料セミナーもあるので、気になった方は無料セミナーを受講してはいかがでしょうか。

定年後の幸せは事前の準備にかかってるんだな、と実感できると思います。

定年後設計スクール

22コマほどあるのですが、年に2回ほどあります。年金や投資などは、最新の情報にアップデートされるので、新しい情報も聞けてよかったです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました