飛鳥II 4週間前~1日目 トラブルだらけの開始 年末悠々 四日市・駿河湾クルーズ

飛鳥II行ってきました~!いろいろトラブルありましたが、楽しかったです。

スケジュール
4週間前:寄港地に関する資料送付
2週間前:PCR検査キット郵送
当日:ローズホテルでPCR検査
PCR検査後、乗船

約4週間前

寄港地に関する資料が送付されてきました。

有料ツアー:全般的に高い!数時間のツアーで8千円前後のものが多いです。なばなの里のイルミネーションは気になるけど、その日のコンサートが見れなくなるのはいやだなあ。

無料ツアー:昼間のなばなの里・・・冬だし咲いている花も少なそう・・・

というわけで、資料は流し読みして四日市市内をぷらぷらするか、レンタカー借りて遊ぶことにしました。

約2週間前

PCR検査

PCRの事前検査キットが送られてきました。

検査キットが入ってます。

オープン!石鹸で手洗いとな・・・手を洗いに行く。

この後はカメラを触れなかったので写真がとれませんでした・・・。

唾液で検査を行うんですが、思ったより面倒くさかったです。まず、この紙を読んで手順を理解。紙を広げて指定されている場所に容器を置く。容器に唾液をいれ、そのあと蓋を締めて袋に入れる。指定のサイトに行き登録をする。という手順です。この広げた紙が思ったより大きくて場所を確保→再度石鹸で手を洗う必要が・・・。唾液も線のところまで入れる、とあるのですが、唾液を入れると入っていた液と混ざるのか泡がでて線がみえなくなったり・・・( ;∀;)思ったより苦戦させられました。

この容器が到着してから3日以内に行い郵送しないといけないのもなかなか大変でした。

資料を再度読み込み

何か見落としているところがないかな?と再度資料を読み込んでいたところ・・・

飛鳥が提供するツアーでないと、寄港地に寄れないそうです。レンタカー借りるか、タクシーで最寄りの駅まで行く予定がががが・・・

しょうがないので、無料ツアーに申し込みました。締め切りの前日に気が付いたので、申し込んだ旅行会社に連絡をとって、そちらからも飛鳥に連絡をとってもらいました。も、申し訳ない・・・。

何とか間に合い、寄港地ツアーに申し込むことができました。

前日

服を詰めたり、持っていくものを最終確認したり。

健康チェックシートなるものを記入。ん、裏がある・・・!?(2週間前のチェックは一体)表だけ読んでいて裏に体温を記入する欄に気が付いていませんでした(/ω\)

Fitbitを普段つけていて体温が記憶されているので、それをみて体温を記入しました。Fitbitつけててよかった!

当日

PCR検査

当日にPCR検査を行うため、指定されたホテルに行く必要があります。5グループにわけられ、グループごとに時間が指定されます。私たちは3グループで12:30にローズホテルに集合という指示でした。

中華街でお昼を食べて・・・と目論んでいたのですが、集合時間の30分前から飲食ができないため諦めました。検査は2時間くらいで終わる予定と資料にかいてあり、14:30から船で食事をとれるということだったので、船で14時30分ごろ食べる前提で、何も食べずホテルに向かいました。

12:15分ごろホテルに到着。飛鳥のスタッフの方たちが受け入れてくれます。指定の部屋に移動。すでに結構な人が待ってます。

12:30から説明があり。PCR用の受付をして、パーティションで区切られたところに案内されます。そこで綿棒を口に30秒ほどくわえて、試験管のようなものに綿棒をいれておわり。整理券が配られ、待機の会場に移動。そこで結果が出るまで待たされます。

会場の様子。

待っている間に飛鳥IIの説明のビデオが流れます。合間にストレッチ。思ったよりきつかった。運動不足や・・・。

待っている間に、スタッフの方が1時間ですみそう、とのこと。よかった~!お腹すいてきたんだよね。

・・・とか思ってたら、検査に時間がかかったらしく、結果がわかったのが16時でした。3時間半、この会場にいるのは大変でした( ;∀;)お尻もいたくなったよ・・・。外でカフェとか行ければよかったんですが、この会場で待機しとかないといけないので辛かったです。

グループ3の私たちで16時なんで、グループ5の人は一体いつ終わるんだ・・・。出航は17時の予定らしいけど、どうなるんだろ?

移動

検査が終わったグループから順番に移動します。バスで移動です。

遅めのお昼

お腹がすいていたので、乗船してすぐ11Fにいって遅めのお昼(?)。夕食は19時45分からなので影響しない程度に食べます。

カレー味のバーガー。あんまりカレー味はしなかったな。

アイスも7種類くらいありました。

全体的にPCR検査に時間がかかっているらしく、出航が17時から19時に。11Fのスタッフに17時開始のご飯の場合はどうなるのか詰め寄って聞いている人がいました。食事のサーブの方はフィリピン人の人が多いらしく、日本語あまり通じてないみたいで大変そうでした(;・∀・)

5Fのレセプションは日本人の方なので、困ったときはレセプションに聞いたほうが早そう。

部屋の様子

小腹を満たした後は部屋に。

エレベーターから出たところにスタッフの方が待機していました。お客さんが下りるたびに挨拶をしてくれているみたいです。私たちは11Fから階段から降りてしまったので驚かせてしまいました(/ω\)

廊下がながーい。

部屋は8028。バルコニー付にしました。Eタイプです。

部屋の様子。思ったより狭い、と最初は感じましたが二人だと十分な広さでした。

タオルが船の形してたのがかわいい。これどうやって折るんだろ・・・

ロクシタンのハンドクリームがタオルに挟んでありました。香料が苦手なので、旦那にパス(;・∀・)

象印の湯沸かし器がありがたかった~。コーヒー、梅茶、お茶がおいてあります。こちらも毎日補充されます。

クローゼット。ハンガーは三泊四日には十分な数がありました。(反対側にはパンツがかけれるタイプのハンガーが同じくらいありました)

枕の予備と救命道具。

バスルーム。化粧水。ボディクリームなどはありませんが、それ以外のアメニティはそろってました。化粧水・乳液も12Fの大浴場にはありました。

アメニティの中身。これも使用した場合は毎日補充されます。

冷蔵庫。無料でなんと毎日補充されます!

ドライヤー。青いのは洗濯するときに使える袋だそうです。

バルコニーからの景色。夕焼けがきれい。バルコニー付の部屋にしてよかった~。

夕食

初日の夕食は洋食でした。食事は選べないんですね。アルコールは有料。

苦手なものが多いので、食べれないものは旦那に食べてもらいました(/ω\)

ご飯はおいしいけど、選択制にしてもらえるといいなあ。

夕食後は私はつかれてしまい、部屋のシャワーを浴びて寝ました。旦那は12Fの大浴場にいったみたいです。この日は波が高くて船がかなりゆれたのですが、お風呂の水が波立ってて楽しかったそうです(;・∀・)酔いそうなのであまり長くはつからなかったらしいですが。

コメント

タイトルとURLをコピーしました