スペイン旅行 JTBチャーター便 (2018年) 所感

チャーター便、JTBのツアーに参加して感じたことを記載していきます。

スポンサーリンク

良かった点

トラブル時のサポート

初日に旦那さんが体調が悪くなり、
帰国された方がいました。

その際に添乗員さんが
保険会社の人と連絡を
取ってくれたみたいです。

私たちも家族旅行だったのですが、
義母が体調が悪いかも・・・
となったときに、添乗員さんが
親身になって相談にのってくれました。

事前に色々聞ける

専用の問い合わせ先があり、
何でも聞けます。

ホテルでwifiつながるのか、
便名は何になる、
最終日のホテルはどこ・・・
など色々きいてしまったのですが、
丁寧に答えてくれました。

出発の数日前に、代表の人に
添乗員さんが電話をしてくれます。
その時に注意点や、踏めな点なども
きけます。サービスが細かいです(‘Д’)

風がすごくて寒かった

ありがたかったのは・・・

9月下旬ごろにいったので、
暑いだろうから上着とかは
あまり持って行かなくていいかなー
と思っていたところ・・・

風車が有名なところは寒いので、
上からひっかけるものを
持って行ったほうがいいですよ、
添乗員さんからアドバイスもらえました。

そしてほんとに寒かった・・・。
ウィンドブレーカー買って持って行ってよかった。

事前に手配や行き方を調べなくていい

予約を取りにくいところも、
ツアーに入っていれば何もしなくていい!

個人旅行だと、行き方調べて、
ホテル予約して、チケットも自分で予約して・・・
とカロリーかなり高めだけど、お任せでいい!

色々刺激を受けれる

今のシニアのかたはアクティブ!元気!

ツアー参加者に90の方がいて、
自分が90になった時にも、
こんなツアーに参加できるくらいに
元気でいたいなと思いました。

現地のツアーガイドが付く

JTBの添乗員さんとは別に
現地のツアーガイドさんが
ついてくれます。
現地の歴史などを色々教えてもらえます。

ツアーガイドさんと合わないときは、
いらっとくることもありますが、
まあ、数時間だし、そんなこともあるさ。

土日活用できる

添乗員付きツアーだと、
退職後の人をターゲットにしているのか、
平日出発がとにかく多い。

土曜出発、翌週の日曜到着、
というのがなかなかなかったです。

チャーター便だと土曜出発、
土曜戻りだったので、
土日を有効に使えてよかったです。

チャーターなので、直行便のため
乗り継ぎとかなく、無駄な時間が少ない。
最終日もぎりぎりまで遊べました。

チャーター便のイマイチだった点

ホテルのアップグレードができない

全員同じホテルでした。

泊まってみたいホテルとかに
グレードアップ出来ないのは残念だったな。

どのホテルも清潔だったので、
問題なかったです。

食事がいまいち

チャーター便で人数が多いから、
JTBいつも使っているレストランが
使えないからなのか、
食事はかなりいまいちでした。

自由行動のときや、
休憩所で自分で買って
食べたものはおいしかっただけに
これは残念だったなあ。

チェックイン・チェックアウトに時間がかかる

チェックイン、チェックアウトに
とにかく時間がかかる。

チェックインの時間も指定されているので、
みんな一斉に手続きに入るので
とにかく待たされます。

お祭りっぽくて楽しかったけど(・∀・)

自分のペースで行動できない

これはわかってましたが、
思ったより時間がガチガチでした。

ここゆっくり見たい!と思っても、
時間が来ると移動しないといけません。

あと、ホテルで毎日荷をほどいては
パッキングと、なかなかせわしなかった。

事前に計画が立てにくい

便やホテルの確定が10日前くらいで、
事前に最終日の計画が立てにくかった。

まあ、最終日の自由行動は
おまけみたいなものなので、
そこまでデメリットではないかな。

セミリタイアするまでは、
土日有効活用するために、
チャーター便は検討に入れるかなーと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました