1000捨てチャレンジ・その1

ブログで1000捨てチャレンジをやっている人がいるというのを知り、やってみることにしました。片付けしたものを記録し続けることで、片付けのモチベーションにつながるとか。

スポンサーリンク

TEDのプレゼン Getting rid of 1000 things (1000個のものを捨ててみましょう) Liz Wright

TEDのプレゼンで「1000個の物を捨ててみませんか?」というプレゼンが起点になっているようです。

プレゼンの中で出ていたのは・・・

  • 靴は1つとして数える
  • イヤリングやアクセサリのように単品で使えるものは1点
  • 自分に課題を出す

でした。

自分のルールを考えてみた

あまり細かく考えると、やらなくなってしまいそうなので、自分のルールを決めることにしました。ずっと断捨離もやってるので、ある程度緩くすることにします。

ルール

  • 自分が1だと思ったら、1つとカウントする
  • モノじゃなくてもOK。データの整理、会員登録の解除や、メルマガ解除なども整理対象。
  • 2022/1/1をスタートとし、12/31が期限にする(今までに捨てたものは思い出せるものはカウントに入れてOK)
  • メルカリは出店した時点でカウントにいれる(売れなかったら最終的に捨てるので)
  • メルカリは出店したものを1つとカウント

1月~2月の間に捨てたもの・処分できたものを思い出す・・・

この表を埋めていけば1000個(のとりあえず半分)と思うと、ちょっとやる気がでるきが・・・する・・・?

結構捨てた&メルカリに出したと思ったのに、まだ128個!

1000÷12で、一か月83個は捨てないといけない計算。途中で嫌にならないように、ゆる~くやろうと思います。メルカリに出してるものは、年内で売れるようにガンガン値引き、年末に残ってたら捨てる、で頑張りたいと思います!

メルカリをこれから始める方がもしいれば・・・

メリカリ始めたい方、もしよければ招待コードを使ってください。あなたと私にお互いP500が入ります。招待コードはこちらです:

PHKYEW

コメント

タイトルとURLをコピーしました