マネーフォワードを活用して、家計を把握しよう

2019年の正月に暇でしょうがなかったので、まじめに老後資金について考え始めました。

アーリーリタイヤしたいなとうっすら思っていたものの、全く具体的なプランはなし。これはあかん!と一念発起して、2019年から頑張ってます。

スポンサーリンク

マネーフォワードはじめました

共働きあるある(?)で、お互いの貯金がいくらかさっぱりわからない。

家を買うときも、蓋開けたらお互い貯金ないやんけ~と、かなりやばい夫婦でした。

WBSでマネーフォワードが特集されていたのを見て、よさそうだったので使ってみることに。

旦那にも協力してもらい、持っている銀行、クレジットカード、ポイント、証券口座、とすべて入れてもらいお互いオープンに。登録すると、勝手にデータ取って集計してくれる~~!!!

らくちん~~!!たのしい~~~PCでもスマホでも見れる~!!!

1年半ほど経ちましたがらくちんなので、続いてます。

支出の変化が比較できる

1年前と先月の家計簿を見比べてみる・・・

2019年4月の家計簿 支出47万
2020年4月の家計簿 支出45万

支出は大して減ってないな!毎月貯金出来てればよしとする・・・。内訳がかなり変わってるのが面白い。

2019年は旅行とか、服やら傘やら通勤に使うグッズを購入。

2020年は、家で過ごす時間がふえたんで、モニター買い替えたり、皿買い替えたり、お風呂グッズ買い足したり、と、家関連の出費になってました。

仕分けの方法について

特別な支出が多いのは、Mirai TalkのFPさんに家計の相談行ったときに、年1,2回の支出のものは特別は支出にいれてください、と教えてもらったので。

そうすると、うちの支出の半分くらいは特別な支出になってしまうという。わはは。

なんかあったらここから削る、となので家計の見直しはしやすいです。月別の純粋な比較もしやすい❕

先月の特別費はふるさと納税、モニター、カード年会費で13万か~。これがなければ支出は31万か。
節約したいと思いつつ、なんだかんだでこのくらいかかってしまう。

資産

資産推移

資産推移が見れる機能もあって、
これが楽しい~~~

コロナの時のダウンが・・・うっ。。。(*_*) 

あと5年くらいでアーリーリタイヤしたい・・・せめて毎年増えてるようにはしたいところ。

資産内訳で評価損益がわかる

何気にいいのが、資産内訳のページで、現在の株価を取得してくれる機能。日本の株はもちろん、米国株も取得してくれてイイ!マネックス証券の米国株は数日遅れで反映されてるっぽい。

株も投資信託もコロナで真っ赤ですが、のんびり持っておく予定。

つい配当と株主優待に目がくらんで株を買いすぎるのはご愛敬。今年はETFと投資信託の配分を増やす予定。

ポイントの期限管理もできる

他にもお気に入りの機能にポイントの期限の表示があります。有効期限を時々確認して切れる前に使うようにしてます。

マイル頑張って溜めてたけど、コロナのせいで使えず・・・。今年、貯めたマイルでハワイに行く予定が~~~~コロナ落ち着いたら使うんだ❕

資産構成

資産構成が見れる機能があるんですが・・・正直これはちょっとイマイチ。

預金・現金・仮想通貨が同じ分類になっていて、外貨もこの中に入るんだよね~。円、外貨、仮想通貨は分けてほしい・・・。

去年は株式ほぼ0でした。毎月せっせと積立。コロナで結構買い足し。毎月、投資信託と、その時に欲しい日本株や米国株、米国ETFを買ってます。

使ってない機能

持ち家(マンション)の場合は、いまのマンションの価格を資産にいれてくれる機能もあります。ねんきんネットも登録できて、国に支払った金額がわかります( ゚Д゚)

自分の年金がいくらはマネーフォワード上では不明。こんだけ払ってんだ~~と把握できます(‘_’)

この二つをいれてしまうと、めっちゃ貯金あるやーん☆と勘違いしてしまうので、普段見てるグループからは外してます(*_*;

プレミアム機能つけると、グループもいろいろ作れてお勧め(=゚ω゚)ノ7つまでは無料で使えるので、
お試しいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました