クルーズに行く前の準備、お勧めグッズ、所感

2019年にプリンセスクルーズのクルーズ行きました(・∀・) 老後に豪華客船で世界一周してみたい!でも、いきなり3か月は怖い。。。まずはお試しで9日間のツアーに行ってみよう!で行ってきました。・・・いきなり世界一周しなくて、本当によかったと思いました。

クルーズ行く前に色々調べまくったので、事前準備、知っておいてよかったこと、その時に持って行ってよかったグッズなどなどをご紹介。クルーズの旅行記はそのうち書きます(‘ω’) ほんとか?

申込はスペインで使ってよかったのでJTBで申し込みました(・∀・) クルーズ対応している店舗を事前に調べていくのがおすすめです。

スポンサーリンク

事前の準備

オプショナルツアーの申し込みは早めに!

今回は、ロシアでビザが必要というのもあったかもなのですが、ロシアのツアーは速攻で埋まりました。申込開始から1~2週間?でJTBからすべて埋まりました、と連絡がきました・・・。なめてた!!

ドライブツアーが後日追加され、これに参加しました。ドライブツアーといっても、お土産ストップ、勝利広場、戦国記念広場、郷土博物館、シティー・モールに各30分くらい立ち寄り、現地の方から日本語で説明はありました。

ただ、無理やり枠を作ったのか、バスは旧型、添乗員なし。ロシアは寒い、と聞いていたんですが、その日は無茶苦茶暑く、古いバスはクーラーの効きも悪くて暑かったです・・・

国内のオプショナルツアーはそんなにすぐには埋まらないようなので、海外の寄港地にツアーはすぐに申し込むことをお勧めします!!

特にロシアはビザが必要などあるので、ツアーで行く方が楽です。

寄港の港が1週間前?くらいにならないとわからないので、若干予定が立てづらかったです。港から観光地までの移動が心配だったのですが、各港でバスなりタクシーがきてくれているので、移動の心配はいらないと思います。

フォーマルナイト用の服の購入

フォーマルナイトで着る服がない~~と、クルーズに行く決心をするまでかなり躊躇してたんですが、行ったら案外大丈夫でした。

楽天でパーティ用のドレス買いました。セールの時とかは2500円とかにもなるし、それほどお金をかけずに済みました。

持って行くものの準備

持って行ってよかったもの

◎マグネットシリーズ
・フック
 クルーズカードをかけるのに大活躍
・マグネット
 重要な案内を壁に貼っておける
・マグネットでつく小物置き場
 置時計おくの便利

◎時計
・置時計
 小さくてもよいのであると便利。特に時差がある場合。
 上の写真みたいに置いておくと時間把握しやすい。
・腕時計
 船の中の時間はさっぱりわからない。
 船内のイベントに参加するためにも、時間の把握は必須!

◎USBケーブル
・携帯・カメラの充電に

◎洗剤と洗濯グッズ
・洗濯ものを干すための紐とハンガー。寄港地で雨に降られてびしょ濡れになったりしたので、洗濯しました。洗剤持って行っといてよかった!

◎水着
・有料のお風呂に入る場合は、水着が必要です。

◎上着
・船内かなり冷えます。最初、船内が冷えてないときは、むしろ暑くね・・・?と思ってたんですが、外国人仕様なので上着きてても寒いレベルでした。

◎カメラ
・さっと撮れるのでやっぱりカメラはいい

◎ボールペン
・イベントやら、出国手続きやらで大活躍でした。

◎ウェットティッシュ
・案外掃除が適当なので、拭き掃除とか、ちょっと汚れたときに便利。

◎BRITA
・調べてた時に、船内の水は海水を浄化していてちょっと癖があるという記事をみたので、お守りがてらにBRITAを持って行きました。結果、BRITAを通しても苦手な水の味で、沸かした後お茶や紅茶を入れて飲んでました。

◎紅茶やお茶
・上記の通り、水に癖があったので、味をつけてのんでました。お茶か紅茶にすれば平気だった(・∀・)

持って行けばよかったもの

マグカップ。部屋にも置いてあるマグカップが>>無茶苦茶小さい<<

14Fに行けば無料で飲み放題なんだけどね~。。。毎回行くのメンドイじゃない?

いらないもの

・ポットは各部屋に置いてあるそうなので、持っていく必要はないです。反対に、置いてあるもの以外は使わないで下さいと案内がありました。
・ハンガー
 十分な数のハンガーがあったので、わざわざ持っていく必要はないと思います。
 あ、洗濯用に干すハンガーはもっていったわ。

荷物の郵送

荷物が多い人は、事前に郵送すると、部屋まで運んでもらえるのでラクチンだと思います。

送料高いので、けちってスーツケースごろごろして持って行きましたが、駅から港まで結構離れてるので大変だった(*_*) まあ、前日までパッキングしてたんですけどね!!

クルーズ英語の勉強

日本語通じないスタッフがサービスしてくれるところもあるので、簡単な英語はメモっておくとさらに楽しめるかも。

◎場所
前方 forward
中心部 middle
後方部 backward
下船口 gangway

◎病気
船酔い sea sick

乗船後のおすすめの行動

部屋のチェック

壊れている箇所がないか、水やお湯がでるかまずはチェック。

南京虫(トコジラミ)がいることもあるらしいので、ベット周りは丁寧にみたほうがいいかも。噛まれたり、服についたりして家に持って帰ったりすると、かなり悲惨なことになるらしいです((+_+))

掃除も結構適当なので、持ってきたウェットティッシュで拭きまくりました。ついでに、南京虫がいないかもチェック。戸棚の中や、枕のところにフンのようなものがないかみるのがよいそう。

ランチ

14Fのホライゾンコートで乗船日も食事できるので、早めに乗船して食べるとランチ代浮きます(‘ω’)

部屋によって乗船の時間が指定されてるんですが、早めに到着したので荷物預けたところ、そのまま手続きしてもらえました(‘ω’)ノ

コーヒーチケットの購入

コーヒー好きな人は、コーヒーチケットの購入をお勧めします!!!!!!!(アルコール飲む人はアルコールのチケットもあるみたいです)

普通のコーヒーは無料で飲めるんだけど、これがまっっずい!!!家でデロンギのカプチーノ飲んでいる弊害がここにっ(・∀・;)

カプチーノはかなり!量がたっぷりで、うまいです。

あと、ドリップコーヒーとかココアが飲み放題だったきがする。ひたすらカプチーノ飲んでたのであまり覚えていない(‘Д’)

とりあえず、グループの内の一人が買って、一人が人数分頼むこともできるので、買ってみるのがおすすめ。カードにチャージされるシステムなので、残りの数がわからないのが難点。都度スタッフの人にきかないといけないという。

管理も結構適当だったので、頼んだ数よりもチケットが残ってたりもした・・・(・∀・)ラッキー

良かったこと

イベントが楽しい

色々なイベントを堪能できたのが楽しかったです。

船の中にこんなに大きいシアターが!人気があるのは結構早めにうまるので、早めの移動がおすすめ。

寝坊助な私は午前中のイベントにほぼ行けなかったのが心残り・・・。

思ったより海外感が味わえる

プリンセスクルーズに乗ったのですが、想像以上に乗った瞬間から外国でした・・・。海外のにおいがする。

もちろん日本人スタッフもいるのですが、外国人のスタッフが多かったです。みんなエンターテイナー!

テーブルごとに担当がつくので、仲良くなれます。

お手軽な海外って感じでした。英語試したい人とかいいかも。

思ったよりつらかったこと

思ったより酔った

まず・・・部屋が後方だった、というのもありますが、思ったより小刻みにゆれます。小さい船が思いっきり揺れる分には平気なのですが、小刻みの揺れにどうも弱いことがわかりました。

酔い止めを持って行っておいてほんとよかった・・・。

手に付ける酔い止めも付けてたのですが、私には効かなかったようです。蒸れてきてつけっぱなしがつらかったというのもあります。効く人もいるようなので、安いし試してみるのはいいかも。

酔いには3日目位から慣れてきたのですが、初日はきつかったです。

あと、台風がくるというので、横浜に戻るときにスピードを上げて移動してたのですが、結構揺れました。歩くときにふら付く程度ですが。立っていられないほどの揺れはなかったです。

食事

食事はおいしいけど、私はどうやら出汁が効いている食事じゃないと物足りなくなってくるらしい・・・

ネットがつながらない

ネット中毒気味な私は、ネットが使えないのが思いのほかきつかった!有料ならあるんだけど、高いしそこまでしなくても・・・という感じ。(遅いっていう話もあるし)

途中体調が悪くなってしまい、部屋でまったりしてるときに事前にダウンロードしてた電子書籍が大活躍しました。RentaはアプリにDLしてるとオフラインでも読めておすすめです(*’ω’*)

プールで泳げなかったのが心残り。

NHKのニュースを見れるんですが、スポーツ番組も多く、欲しい時に情報が取れないのがきつかった。

寄港地の観光は時間に追われる感じがする

当然、船で移動するので、各地の観光地で遊べる時間は決められています。

寄港地の観光はあくまでおまけ、という感じ。思ったより滞在時間が短く、戻りの時間を常に気にしないといけないのでそれが結構きつかった。

クルーズであちこち行ったものの、あまり旅行行ってきた!という気がしませんでした。ホテルに滞在して、時間を気にせず遊ぶ方があっているようです。

オプションツアーならこの辺りは気にしなくていいのかもしれないですが、高すぎて使う気になれませんでした。

天候次第でスケジュールが変わる

こればっかりはしょうがないんですけどね。

クルージング中に、大型台風が東京を直撃することがわかり、航路変更で函館の観光がなくなりました。函館の滞在時間が一番長く、船も函館に一泊予定だったので、かなり予定を立ててたので残念でした。

1日早めに横浜につきました。希望者は下船も可能。そのまま乗って船内イベントを楽しむのもOK。翌日降りれるかもわからなかったので、仕事に影響するのもまずいので、降りることにしました。特に返金などはなし。横浜港に泊まるのってかなり高いらしいですね。

最後はしょんぼりな終わりでしたが、9日程度の短期であれば、コロナが落ち着いたらまた行きたいと思います。

違う船にも乗ってみたいので、次は飛鳥IIかな。飛鳥くそ高いけどw

コメント

タイトルとURLをコピーしました